良い馬は尻尾が立派

こんばんは!!


初満額ボーナスをもらいましてニヤケが止まりません

妻子持ちの方は全部ブラックホールに吸い込まれるのかな…



先週に引き続き、社内外問わず想定外のミスが続き

キャパオーバーになりながらも必死で喰らい付いてます。


みなさんはいかがお過ごしでしょうか??




今日は親父に言われて初めて関心した言葉についてです。



親父は実家が競走馬(地方)の療養所をやっていたこともあり、

そこそこ馬のことには詳しい(自称)…らしいです笑


そんなこともあり、たま〜に馬体のことを聞いたりします。

僕の初出資馬は、広尾TCのハーツ牡馬キングオブハーツでした。

募集時の写真や動画などを見せた時に言われたのは



良い馬は尻尾が立派。です。



へいへい、分かりやした。


息子の初出資馬を褒められねえのか!!

最初は愛馬を批判された気分でとても嫌な気分でした。


でも大きなレースを見ると、確かにみんなモッサモサ。

本当にモッサモサ(例外もいるけど)


そしてモサモサにも、いろんなタイプがいる。


親父の言い分は、良い馬は尻尾が立派、背骨が太い

だそうです。正しいかは不明ですが笑



今になって見ると、キングオブハーツも結果が出ませんでしたし

一理あるのかもなあと思います。

正直出資する際の一つの物差しになってます(悔しいけど)


以上、親父に言われて関心したことです。



参考にしないように。

そもそもノーザン生産馬に尻尾が貧相な馬いない説もある。



血液が酸性の話とか、ほかにもあーだこーだ言ってたので

また思い出したら書いてみようかと…需要があるかは別として。



別件ですが、レイナグラシア残念でしたね。

厩舎コメント見て、次走の相手関係のために追わなかったの?

なんて思っちゃいましたけど…年内2勝、そろそろ焦りが。


本当に頼みます。

moetake

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする