東サラ1歳馬更新!!

こんばんは!!


年末に恐ろしいほど忙しくなる部署と新年を迎えるための準備(大掃除など)で済む部署と大きな差があることに憤りを覚えています笑


もちろん僕は前者です。新社会人のペーペーですが数年働いたら転職してみようかと目論んでます。そのために空き時間で資格(FP)を取ろうかと…。


今日見た記事に、年収700万付近で停滞する人間と1000万以上へ到達する人間の違いについて書かれているものがありました。

この分け目は『仕事への強み』の有無。ニーズのある分野で、その業務をこなせる人数の少ない仕事を選択し、替えの効かない希少人材になることだそうです。



つまりサトノオンリーワンを目指そうということ。



さあさあ、戯言はこの辺にして本題の方に…


ソニックグルーヴ17

調教しながら体重増えず、減るよりはだいぶマシ。坂路でラスト1ハロンが甘くなるとのことで、この馬は少し時間がかかるのかなと思ってます。競馬歴50年(58歳)の父曰く、『この馬は走る』だそうです。重い重い、深い深いお言葉、右から左へ受け流しました。


シルバーフォックス17

早い段階から坂路でペースアップしていながらも、その後進んでいかないなと思っていたこの馬。週3回坂路でF16秒を交えながら入念に乗っているとのことで進んできた模様。コメントも上々。完全なイメージなんですが、思った以上に後躯がスラッとしていてダート馬ってこんなんだっけ?と思いました。


ステイアライヴ17

乗り進めながら馬体重増、この時期ですからどんどん増えて欲しいところ。動きに関しては力強いバネとのコメントがあり、ダビスタであればG1取れる馬ではないでしょうか笑。社台の荒木さんの声が、仕事でよく電話する商社のおばさまに似てて親近感が湧きます。

走りを見ると素人判断ですがとても好感触で期待大の1頭です。


レッドエルザ 17

出資者の皆さんに関しては周知の事実ですが、この馬は馬体重との戦い。ノーザンの乗り手の方も背中の感触は高評価、高い潜在能力の可能性を示唆しています。レッドエルザ の仔は上2頭共似たようなタイプで、うまく調整できればなかなかの逸材になれるはず。いっぱい食べて筋肉つけて大きくなって欲しいところ。



今週の28日の開催については、もちのろんでお仕事でございます。いくつか馬券を仕込んでトイレで観戦しやす笑


アンデスクイーンはルメール確保で勝負に出たか?知らんけど。ルメだと人気しそうで怖いですが単複ズドーンと行こうかなと。


2018年もあと少し、頑張りましょう…

moetake

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする