東サラ~2歳馬更新~

こんばんは

土曜日が終わろうとしていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。僕は2ヶ月に1度の土曜出勤だったのでちょこちょこ競馬やりながら仕事をしました。

月初めと先週と、上司のミスの責任を背負わされ、何とか乗り越えて…。メンタルが少々ダメージを受けています。今もちょっと頭が痛い。明日はゆっくり競馬しながら過ごそうと思います。

15日には東サラの2歳馬更新がありまして、楽しみがあるからやっていけます。

それでは出資馬4頭、更新情報をチェックしていきましょう。


◎レッドシノン(シルバーフォックス17)

2019.02.15 ノーザンファーム空港 馬体重493キロ

この中間は週1回周回キャンター2500m、週2回坂路でF16秒のところを乗っています。状態に変わりはなく、間もなくF15も再開する予定です。一度増えた体重がまた少し減り出していますが、馬体には十分な厚みがあって以前より張りも出てきました。トモ幅も増しているように、稽古がしっかり実になっています。

間も無くF15秒も開始するとのことで引き続き順調かと。馬体の減りが指摘されてますが、鬼の眼の動画で見る限りは問題なさそうです。以前から”硬さがある”との言葉が気になってまして、動画の最後でも歩様は良くないとのコメントが…。調教は動けているだけに、この硬さが解消に向かうことを祈ります。


◎レッドラルーチェ(ステイアライヴ)

2019.02.15 社台ファーム 馬体重485kg

マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。週3回坂路でF18-17秒、週2回周回ウッドでキャンター、週1回トレッドミルで順調に乗っています。しっかり負荷をかけられながらも馬体の肉付きが良く、胸部の深み、立派なトモなど馬体の充実ぶりが目立っています。手足の伸びが良くしっかり動けていますし、とても良い状態です。動く反動か飼い葉の食いは今ひとつですが、坂路でしっかり動く馬はそういう傾向がありますし、ケアしていけば問題はありません。

こちらもいたって順調。育成の評価もなかなか良いですね。動きや馬体に関しては、鬼の眼動画で言及してましたが、前進気勢もあって躍動感溢れるとのこと。飼い食いがいまいちとのコメントもありますが、乗り進めながら馬体も増えてるので特に問題視する必要はなし。悪くないペースで進んでますが、ハーツクライで早熟ってことは無さそうですし、大成してくれると良いなあ。


◎レッドジャンヌ(ソニックグルーヴ17)

2019.02.15 ノーザンファーム早来 馬体重452kg

現在は屋内坂路コースを3ハロン48秒のペースで週2回登坂、週3回は屋内周回コースをキャンターで乗り込み、週1回はウォーキングマシンでの運動をおこなっています。着実に馬体重は増加しており、飼葉が身になってきています。ここにきて馬体に芯が入ってきた感があり、調教での動きはブレの少ない走りになってきました。キャンター時に前向き過ぎる気性はさほど変わりませんが、徐々に気持ちのコントロールができるようになっています。引き続き本馬の状態に合わせてペースアップを図っていき、さらに心身の成長を促していければと考えています。

坂路F16秒で3F乗っています。調教を進めながらの馬体重増が大きな課題でした。12月あたりから飼い葉が身になり、成長曲線に乗ってきた印象。更新にも着実な馬体重の増加、馬体に芯が入ってきたなどのコメントがありました。あとは気性…もう少し我慢がきけば、良血エアグルーヴ牝系がついに爆発するかも??


◎レッドライヤ(レッドエルザ 17)

19.02.19 ノーザンファーム早来 馬体重432kg

現在は屋内周回コース2400mを週4回キャンターで乗り込み、週2回はウォーキングマシンでの運動をおこなっています。動きについては飛びが大きく雄大なフットワークを見せている一方で、とても前向きに駆けていく姿から、距離の融通が利きそうなイメージを抱いています。ここにきて飼葉が身になってきており、馬体にも幅が出てきました。これから暖かくなって一段と成長してきそうな雰囲気がありますので、現段階で強い負荷をかけるよりは馬体の成長に重点を置いて進めていければと考えています。

レッドエルザ の仔には、常に付いて回る”体質の弱さ”…例に漏れずレッドライヤも育成が難しそうですね。担当の方々は手が掛かって大変でしょうが、辛抱強く育ててあげて欲しいです。アステル、レオンは体質に難がありながらもきっちり勝つとこ勝ってますから、父は変わりましたが続いて欲しいです。動きに関しては文句なしですが、調教は遅れてるというか、遅らせてます。暖かくなってから、グンと急成長してくれるでしょう。





moetake

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする