東サラ更新1/15&鬼の眼

ソニックグルーヴ17

残口僅か、みなさん注目のソニックグルーヴ17。体重の増加が必須の1頭でしたが、11月あたりから馬体がふっくらし始め、それが数字にも出てきた印象。調教も1段ギアが上がった様子で好気配といったところ。飼い葉食いが旺盛との言葉も嬉しい限りで、思ってたより早期デビューができるかも?一方で以前から課題となっている気性面は、まだ改善される傾向は見られず。



鬼の眼では、募集馬のセールストークもあることが予想されますが、なかなかの好評価。高性能エンジン搭載、このまま調教が進めば期待が持てるとのコメントがありました。ただ、やっぱり気性面が少々気になり、終始頭が高く、水溜まりを気にする様子もありました。この辺のコントロールが効くようになれば大成もあり得る?



ミッキーブラック、アガラスを筆頭に調子の良いノーザンF生産のブラタイ産駒。さらにこの馬は超良血ですから、どこかで大きいのが出ても全く可笑しくないですよね。迷っているそこのあなた、ポチッっちゃってください。(自己責任で)






ステイアライヴ17

すでに満口のステイアライヴ17、こちらもいたって順調。馬体重は488kgまで大きくなり、この時期にここまで成長するのは予想外でした。乗りながら増えていて好印象、このまま上昇気流に乗って欲しいです。


『日ごと逞しさを増している感じでトモ幅が増し、坂路でも飛びの大きな良い姿勢で走れています。手先の弾きも強く、腰の力も十分。緩やかながらも着実に良い方に上昇してきたのが分かります』とのコメントもあり、期待が大きくなってしまいます。


最近話題になっていたチャンピオンヒルズ?の恩恵も受けられる可能性があり、ココで社台の馬に出資しておいて良かったとなることを望みます。



鬼の眼では、馬体、歩き、身のこなしが○との好評価。今後が楽しみな素材とのコメントあり。今からデビューが楽しみです。






17年産デビューと18年産募集が楽しみですね.


moetake

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする