有馬記念ブラストワンピースメリクリ

こんばんは。


昨日は有馬記念、現地観戦してきました。JCとはまた違う感動でしたが、やはり大きなレースを現地で観るのは”最高”の一言です。


馬券の方は23日トータル6500円購入の7600円払い戻しでした。有馬記念は内枠信者でモズとクリンチャー+レイデオロで勝負に挑みましたが見事外れました。メインまでの中山芝レースで二桁馬番しか連対してなかったので怪しいとは思いましたが、馬券は朝のうちに全部買っていましたし、あの時間から買いに行くとレースが観れませんのでしょうがない。



そしてボーナスで買ったNikon D500君がデビュー戦を迎えました。天候はあいにくの雨、雨が止んだ瞬間を狙ってパシャパシャした程度、不完全燃焼のデビューとなりました。次走晴れの良馬場で注目です。


Nikon D500 x Tamron 16-300mm F3.5-6.3 DiII VC PZD MACRO

そして彼女からのクリスマスプレゼントを装備

Nikkor AF-S DX 35mm f/1.8G

競馬ブログなのかカメラブログなのか分からなくなってきました。僕の出資馬はもちろんのこと、みなさんの出資馬の出走時に迫力あるダイナミックな写真が撮れるように精進します。


ドウディ x 丸山元気…12/23 クリスマスC

ドウディ君は雨の止んだタイミングで近寄ってきてくれました。


平成最後のグランプリレースとのことでレース前のムービーも『平成』の流れを回顧させる内容でした。歴代の有馬優勝馬がそのイメージと繋がる熟語で表現されてましたが、生で観たことがあるのは『キタサンブラック -喝采-』だけです。始まる前に終わる話ですが、新年号の終わりに『〇〇』の競馬も良かったなって言えるように全力投球したいです。いくつかupしておきます。

(平成!!!)



競馬1年目の僕は『強すぎて面白くないからキタサン負けろ』なんて思ってました。JC敗戦を観て『やっぱ強いな、ありがとう』と心動かされてのを覚えてます。そこからの有馬記念、強すぎて鳥肌立ちました。『なんやねん勝つんかーい』って。ペーペーだけど一時代の終わりを感じましたね。

っていうどうでもいい話でした。



メリークリスエス。。。

moetake

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする