今週の出走予定

遂に夏競馬が終わり、今週からは秋のGIシーズンに突入します。一夏越えて成長した3歳馬の活躍やそれを迎え討つ古馬の貫禄などなど楽しみが一杯です。残念ながら現時点で僕の出資馬にその大舞台で活躍する馬はいませんが、まだまだこれからの馬ばかりですので希望は捨てません。来年の今頃には、重賞に出走するような子が出てきているだろうと妄想しています。

今週は2頭が中山競馬場にて出走予定です。グラニュエルも28日の出走予定とアナウンスされていましたが、先日特にコメント無しに予定から消されていたため、加藤先生の判断で延期になったと思われます。詳細は近日中に発表されるでしょう。

28日の芝1600m 新馬(牝)にはカインドリーが出走します。ユニオンOCで4500万の牝馬(兄エポカドーロ)という、余所から見れば相当リスキーな出資にはなりましたが、後悔はありませんし期待しています。募集時は満口になりませんでしたが、入厩してからは良い動きを見せてくれています。1週前追い切りでの動きがイマイチでしたが、昨日出走していた2歳馬も29日のWコースには苦戦していたようで、あれを5F67-70秒台、終いを12-13秒前半でまとめていた馬は好成績を残していたので心配はいらないでしょう。いきなりじゃなくても良いので先の見える走りを…。

29日の芝2000m 1勝クラスにはカナロアガールが出走します。前々走の凡走にはショックを受けましたが、前走の走りでアレは夏バテ等の影響で力の差ではないことが分かりました。前走は前残りの展開を後方で我慢してインを突いて2着、悪くない騎乗ではありましたが勝つためという意味では物足りない…。北村騎手からは、スタートで後手を踏んだ、もう一列前で競馬できれば、とのコメントがありました。さらに2着ながらもその結果に満足したような雰囲気は感じられず、勝たせなければならない馬として評価してくれているようです。古馬の仲間入りをして体調面や飼い葉食いも安定してきましたし、このクラスで問題なのは相手関係だけですから、勝ち上がりに期待です。