スパーブアゲイン更新

カナロアガールに続きスパーブアゲインも更新されました。

このブログを書きながら前走のコーナー曲がれない事件を見てみましたが、思わず『ふっ』と吹き出してしまいました。特に意味はありませんのでお気になさらず。



この子まだ整体治療していたんですね羨ましい。しかし、ここらで治療も切り上げて速めを乗り込んで行く予定。登坂時には気にならないものの、常歩の捌きがフニャフニャだとか。


この辺しっかり固めていかないとトレセンでの調教で満足してもらえずまた放牧なんてこともありそうなので、入念に乗り進めて欲しいところです。

次走で勝ち上がりまでは求めないのでもう少し希望のある走りを期待しています。影でダート馬ではとの噂もありますのでダート一変まであり得るかな?



成績だけでなく怪我の少なさでも上位厩舎が優秀とのデータがありましたが、同馬の所属する矢作厩舎は言わずもがなトップクラスの厩舎です。

近10年の勝ち上がり率は45%、半分は勝てるわけですから、この流れでなんとか1勝を。同時に転厩も少なくないのでそれだけは避けてもらえると嬉しいです。出走させてもらえないよりはマシですが…。


緩い緩いのまま引退にならないように願います。

moetake

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする