カナロアガール

こんばんは。

今日は金鯱賞、フィリーズレビュー、アネモネSなど面白いレースが盛り沢山でした。金鯱賞は世代最強ダノンプレミアムの復活とリスグラシュー安定の2着。ダノンは強い馬が多くてエクセレントですね。

でも今回言いたいことはそこではなく、クラシック出走のために残る席を奪い合ったフィリーズレビューとアネモネSです。

TwitterでTLを眺めながらこれらのレースの発走を待ちましたが、そこには愛馬のクラシック出走を夢見る方々が。僕はまだレースで勝利する馬を持ったことがないため、そういう感情で愛馬の出走を見守ったことがありませんし、思ったこともありませんでした。

レース後には歓喜と落胆の声が混在…。勝者の影のは敗者が…。そう、そこで思ったのは、僕もそういう土俵に上がりたいという思いでした。今回レッドライヤの姉レッドアステルが見事桜花賞の出走権を勝ち取りました。これは少なからず、希望を持てる結果、来年は僕もそっち側に!!今持っている手札とキャンセル募集で追加するかも?で挑むぞ!!待ってろ桜!!

なんで桜限定かって??

16年産全部牝馬だから!!!!

ではでは、メインテーマのカナロアガールの写真を…笑

20190302 Nakayama Racecourse 返し馬
20190302 Nakayama Racecourse 返し馬2
20190302 Nakayama Racecourse ゲート前
20190302 Nakayama Racecourse 直線

思ったより良いのなかったのでこの辺で…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。