【レッドヴェロシティ】青葉賞で権利を

最終更新日

今週はスマッシャーに加えて、カインドリーのフェアリーS以来の重賞出走レッドヴェロシティも控えています。

追い切りの動きを見てもやはり少し重そうも、まだまだこれからの馬。そのうち終いもスパッと切れるようになるのかな?現状では早め先頭の押し切りがベストでしょうし、デム蔵も前走乗ってその意識は持っているはず。キムテツ氏は、”スタート決めれば勝負になっても”、”好位から粘り込み”とコメントしてますし、その通りの乗り方をして欲しいですね。

前走の水仙賞は、前半ペースは遅いものの、後半1000mのタイムは悪くないですから、現状の力でどこまでやれるか楽しみなところ。あとはキムテツ先生がフラグを立てた”ここから大きく増えるということはないでしょう”が炸裂しないことを祈るのみ。

頑張れレッドヴェロシティ!!

moetake

シェアする