【レッドラルーチェ】体調は◎

先日、レッドラルーチェの近況更新がありました。順調に乗り込んでいる本馬ですが、走りのフォームに少々問題があり、矯正しながら乗り進めていました。今回の更新ではどのような進展があるでしょうか?それでは見て行きましょう。更新内容は以下の通りです。

19. 5. 31 社台ファーム

マシン60分、常歩3000m、ダク1200m、周回2000m、坂路。馬体重490キロ。坂路主体に順調に乗り込んでいます。5/29には2F14.4-13.4の好ラップを刻んでいます。動きは力強くていいのですが、少し前がかり気味の重心なので、もう少しバランスよく動けるように、トモを大きく使わせていきたいと思います。馬体は厚みがあって肌には銭型模様も出ているように、体調面に不安はありません。

坂路中心に順調に乗り込んでいることは変わらず良い傾向ですね。5/29の2F14.4-13.4はなかなかの好時計で、このまま進めていければそろそろ脱北のお誘いが来てもおかしくないと思うんですが、たくさんの有力馬を抱える友道厩舎ではまだまだと言ったところでしょうか?コメントにある通り、まだ走りのフォームに前重心で動いてしまう問題があり、しっかりトモを使わせるように教えていくとのこと。下手にこの状況で本州へ向かうよりも、ある程度形を作ってからの方が好都合で、多少デビューが遅くなっても良いのでその辺よろしくお願いしたいです。肌には銭形模様が出ていて体調は良好、馬体重も490kgまで増えて厚みがあります。写真ではトモにも十分重厚感があるように見えるんですが、それを使わないとは勿体無い。ちゃんとしたフォームで走れるようになって遅くとも年内にはデビューしてくださいな。

一口馬主DBで社台Fの坂路改修についての記事がありましたが、社台Fもこれに加えて関西に育成牧場建設中ですし、ノーザン天下になっている近年の競馬を覆すべく動いています。一口馬主の出資においても、社台F生産馬は勝ち上がり率が低く敬遠されがちで、ノーザンF生産馬へ人気が偏る傾向にありました。その流れに逆らってこのレッドラルーチェに出資しましたが、果たして吉と出るか凶と出るか…?

東京TC様のご厚意により、近況更新・写真の転載許可を頂いております。