【レッドライヤ】必ず走ってくる馬

昨日、東京TC2歳馬の近況更新および動画UPがありました。内容は以下の通りです。

ノーザンファーム早来 馬体重449キロ

4月18日より騎乗調教を再開しました。現在は屋内坂路コース800mを週1回3ハロン50秒のペースで登坂、週5回は屋内周回コース2400mをキャンターで乗り込んでいます。馬体面を考慮して周回コース中心のメニュー構成となっていますが、リフレッシュの効果もあって体つきがしっかりしてきたことで、以前と比べても走りには余裕が出てきており、フォームも動きも良くなってきました。まだ気性面に幼さは残していますが、調教時は走ることに集中できていますので、稽古を進めていく上で問題はありません。今後も本馬の成長曲線を確認しながら、状態に合わせた調整内容で進めていきます。

リフレッシュ期間を設けることで馬体が徐々に増えてきました。強い調教をやることで馬体が減ってしまうというのが悩みの種だったわけですが、これもようやく解消されてきたようです。増えるペースは決して早くなく、再度リフレッシュで馬体増を促す必要があるでしょう。その中でも馬体が減らなように体が変化してきたことは、ライヤの明るい未来を示唆しているように思います。以前から乗り味の良さは報告されています。また、今回の動画コメントでは「芝である程度ゆったりできる距離向き」という言葉が出てきました。来年の5月、東京の芝2400m牝馬限定戦なんてどうでしょうね。期待が膨らみます。まだ移動に関するコメントはありませんが、ほぼほぼ暮れのデビューになるとは言え、早いに越したことはないですから、嬉しい誤算で秋デビューになることを祈ります。

キャンセル募集はこの子に追加でも良いのう。

東京TC様のご厚意により、近況更新・写真の転載許可を頂いております。