【レッドマリアベール】3月末脱北予定。

最終更新日

チャームドヴェール17ことレッドマリアベールです。育成が順調に進んだこともあり、今月末28日に北海道を出発、天栄を経由して30日にしがらきに到着する予定になっています。レッドブロンクスに続く東サラ脱北馬になるわけですね。このチャームドヴェール17、タートルボウルの牝馬でこの価格ということで、募集時かなり話題になりました(良くも悪くも)。しかし、この時期に移動…いたって順調といったところでしょう。

僕も東サラ入会時に、レッドエルザ17に加えてこの馬の名前も記入しましたが、何度も考えてその名前に二重線を引きました。まだ出資する猶予はありますが、特大万馬券でも当てない限りその可能性は低いです。これは馬の出来には関係なく、社会人2年目が始まろうとしている僕のお財布に問題があります。エポカドーロの妹カインドリー(キズナ牝馬4,500万円)に出資したこともあり、回収の難しい高額募集馬に今更出資するお金は持ち合わせておりません。

そうは言いましてもこの時期に移動できて馬体も完成度が高い、余裕のある方は出資すべき1頭だとは思います。牝系も名牝ウインドインハーヘアから来る超一流、価格さえ目を瞑れば即ポチ案件です。それでも中々満口にならないのにはもちろんそこを無視できない層の方が多数を占めるからですね。セレクトセールで4,400万円で東サラ募集5,400万円、タートルボウルの牝馬…高いしまだれ残り。正直移動がここまで早いとパフォーマンス的な要素(販促のために早期移動)を勘ぐってしまいます(ないとは思いますが)。そりゃ未勝利戦の少ないこのご時世、仕上がりが早いに越したことはないですから、この早期移動は多くの人の心を揺るがす出来事ではあるでしょう。

ごちゃごちゃしてきて何が言いたい記事なのか分からなくなりました。

僕も含めて自分の出資馬の名前を検索したり、検討中の馬を調べる人って自分の意見に肯定的な人(考え)を探してるんじゃないかな。正直、出資馬を低評価しているブロガーを見ると何だこいつ見る目ないなと思いますし。承認欲求を満たしたいんだ。そう考えると基本的にこの記事を読んでくれている方々は、レッドマリアベールの出資に前向きな人が多いんじゃないかと。そこに関してコメントすると、僕個人としては出資に値する馬だと思います。馬体は良いし、仕上がりも早い。三代母はあのウインドインハーヘアで母としても期待が持てる。あとは価格がバカ高いだけ。迷っているなら行くしかないでしょう。僕は出資しませんが(何度も言う。

デビューが非常に楽しみな1頭です。レッドブロンクスと共に東サラの特攻隊として6月から神風ふかせて勝利を狙ってほしいです。

moetake

シェアする