【レッドシノン】思ったより軽症?

最終更新日

昨日、東サラ2歳馬の近況更新がありました。金曜時点でレッドシノンの悪い知らせがあったので、引退の可能性を含めて覚悟を決めて恐る恐るHPへ。更新直後は特に詳しい情報はなかったものの、その後以下のような続報があったようです。

【追記】
本日クリニックにてオペを行いました。レントゲンでは右橈側手根骨の剥離という所見でしたが、実際に内視鏡で中を確認したところ、第3手根骨の軟骨組織の傷みということで、内部のクリーニング処置が取られました。当面は休養に充て、2ヶ月後をメドにトレッドミルを開始、3ヶ月後くらいから乗り出すイメージで進めていく方針です。

正直、剥離骨折と軟骨組織に関して症状の重篤度が分かりません。ただ、引退もあるのかなあとまで覚悟を決めていた私としては、2ヶ月後にトレッドミル、乗り出しは3ヶ月後という明確なフローを提示してもらえたことで安心しました。このペースで進めることができれば年内デビューもあるんじゃないかと思いますし、体調は良好とのことでシノン氏は驚異的な回復を見せてくれるような気がします。広尾の15年世代で始めた私からすると、年内デビューできればまあ良いでしょうと思ってしまいます。今後は怪我なく無事に復帰して活躍してほしいです。

moetake

シェアする