【ラヴドワンズ】キャンターで良い動き

最終更新日

 こんにちは、こんばんは、おはようございます

 8月9日の新潟競馬場 新馬・牝限・芝1,600mにラヴドワンズが出走します。初めてのキャロット出資馬である本馬、元ブラジル代表ロナウドもびっくり見事なシザース(外弧歩様)を披露してくれます。気性についても、血統的に激しい物を持っていることに加えて、兎頭でさらにそれを強調する形…。この2つが嫌われて新規でも最優先を使えば取れた?というところでしょうか。

 天栄、調教師、騎手の話によると、やはりシザースは気になるものの、速いところに行けばスピード感があり、2歳新馬としては悪くないとのこと。追い切りではゴール板を過ぎた後も伸ばしてだいたい5F 67秒前後、66-67秒で終いを12秒台で纏められれば立派ですから十分です。ミウミウと宮田先生の組み合わせも勝率が高いですし、初戦から良いところを見せてくれると嬉しいです。まずは最終追い切り、しっかり詰めて仕上げてください。

 お疲れっした。

moetake

シェアする