【ラクスバラディー】最終追い切り◎

最終更新日

さてさて、今週も半分が終わろうとしていますが、皆さんいかがお過ごしでしょう?僕は他部署の後輩から相談に乗って欲しいと頼まれ、夜風に当たりながらフラフラと漂ってきました。彼は2月に中途で入った22歳、新卒でパフォーマーを目指すも、タイミング悪く新型コロナの渦に巻き込まれ事務所が廃業。安定した職を希望して我が業界に飛び込んできた。

営業採用ではありながら、まずは事務からと受発注等を行なっている様子。教えてくれる女性陣と馬が合わず、会社に行きたくない、席にいると手が震える薬中?(テルマ?西野カナ?会いたくて)、もうどうしたら良いか分からないと。同じオフィスにいるから分かるんだけど、女性陣が冷たくなってきた理由は、彼の圧倒的事務能力の無さなんだよな。ミスる→注意される→ミスる→注意される→分かんないけど聞けないから進めて大きなミス→激おこぷんぷん丸…の永遠の負のスパイラルノヴァ

僕もいつになっても先輩との力の差が縮まらないし、自信持って仕事できてないけども、こいつよりはしっかりしてたな!って思いながらアドバイスをしてきました。どんなアドバイスかというと…とか書いてたけどこれラクスバラディーの最終追い切りに関する記事のはずだった。本題に戻りますwww。更新内容は以下の通り。(キャロットクラブ様のご好意により、近況更新の転載許可を頂いております)

近況更新


21/6/2  清水久厩舎 2日は栗東坂路で追い切りました(53秒3-39秒2-25秒5-12秒3)。「今朝は松山騎手を乗せて坂路で追い切りました。ここまでしっかり乗り込んできていますし、今週は単走、馬なりでサッと動かしましたが、ジョッキーは『反応も良かったですし、いい動きでした』と引き続き好感触のようでした。気持ちの面で強いところはありますが、基本的には落ち着きがあって扱いやすいですし、調教でも普段から真面目に走ってくれます。いい仕上がり状態で初戦を迎えられそうなので、どんな競馬をしてくれるか楽しみにしています」(清水久師)5日の中京競馬(2歳新馬・芝1600m)に松山騎手で出走を予定しています。

コメント


最終追い切りは坂路で行ったようですね。2週前、1週前とCWコースで水準以上の時計を出していましたが、坂路に戻ってもさすがの時計です。松山JKが乗っていたとしても、馬なりでサッと程度でこの加速ラップが踏めれば言うことなしです。2週前に乗った松山JKが大興奮だったとか、ほんとか嘘か分からない情報があったり、担当さんからはそれなりの能力はあるという、気になる”それなり”コメントがあったり、ギャロップではあのコマンドラインと並んで紹介されていたり…。話題性は抜群ですが人気先行にならないようしっかり競走馬たる走りを見せて欲しいですね。

この写真、帰厩前のしがらきで5月初旬に撮られたものなんだけど、めっちゃワクワクする好馬体っすよね。今なら何を言っても問題ないから言っちゃうけど、こりゃー桜花賞馬ですわ!来年答え合わせ、待ってろよ〜〜。頑張れラクスバラディー!!

冒頭のふざけ具合が怒られそうだな…ごめんちゃい。

moetake

シェアする