【ユニオンOC】’19年募集リスト①

最終更新日

関東牝馬

BMS母の産駒
ナスケンアイリス18ディープインパクトフレンチデピュティモジアナフレイバー(地方3勝)
ゴルトマイスター(1勝)
ビジョナリー18オルフェーヴルディープインパクトスズカデュー(0勝)
ライトリーチューン18ロードカナロアマンハッタンカフェ
レーヴドベティ18フレンチデピュティロックオブジブラルタルタイキリヴェール(0勝)
スターアクトレス18シニスターミニスターフレンチデピュティ
シックファイター18ゴールドシップヘクタープロテクターアシャカリアン(2勝)
オリアーナ(2勝)
フサイチミニヨン18バゴサンデーサイレンスアンブロワーズ(4勝; 函館2歳S, NF生産馬)
Down the Well18ViolenceMujadil
クイーンオブナプレス18ルーラーシップSingspielブライトンロック(4勝)
セクシーシューズ18スズカコーズウェイパラダイスクリークパワースポット(5勝)
グレートハーベスト18マジェスティックウォリアーサンデーサイレンスマイネルクロップ(9勝; マーチS)

やっぱり良い産駒をコンスタントに出すママンが良いですね。そういう仔を中心にちょいと調べていきます。

仕事中なので帰ったらもう少し詳しく。

さてさて簡単にチェックしていきますが、まず思ったのがユニオンでもディープインパクト産駒って募集されるんですね。調べてみるとこれまでに牝馬が数頭ラインナップされているようです。ナスケンアイリスの仔は砂で好成績を納めていますし、ゴルトマイスターも新馬勝ちしてましたから注目していましたが、ディープ牝馬ということで、価格も高そうなので見送り濃厚です。ディープ×フレンチデピティはショウナンパンドラ、マカヒキと同じニックス。もっと言うとアンジュデジールとも同じで、砂でも行ける見込み。早く馬体を見てみたいですね。

シックファイター18は父ゴールドシップです。僕は1993年生まれの競馬歴浅い人間なのでゴールドシップ現役時代を知りません。17年産から産駒がデビューしていますが、勝手なイメージ的であまり良い繁殖は集まっていないのかなと。社台系か非社台かで随分イメージが変わってくるとは思いますが。メディアへの露出かなあ。母は中央2戦して掲示板にも載っていません。産駒にはアシャカリアンがいます。産駒の活躍だけみるとナスケンアイリスに劣ります。正直食指は動きそうにありません。ゴールドシップ産駒にワクワクしないのは歴の浅さですかね。

フサイチミニヨン18は、半姉にアンブロワーズ(フレンチデピュティ, サンデーR)がいます。函館2歳Sを含めた4勝を納めています。2016年産から所有がノーザンFから松田牧場に変わっているようです。2002年のアンブロワーズは抜きんでた存在も、それ以降は目立った仔は生まれておらず、18年産は22歳の時の子供??。なかなかの高齢出産ですね。ダビスタだったら種付け失敗だ(素人)。バゴはブラックバゴ、クロノジェネシスくらいしか思い付きませんし、これもそんなに興味なし。

クイーンオブナプレス18は父ルーラーシップ。代表産駒はブライトンロック(父ストーミングホーム)。その他は目立った産駒はいません。うーん。

セクシーシューズ18は父スズカコーズウェイ。セクシーシューズの産駒には、パワースポット(スズカマンボ牝, 5勝)、バンドオンザラン(スズカコーズウェイ牡, 地方6勝)など。かなり好成績の仔を出すお母さんですね。産駒はスズカマンボかスズカコーズウェイ、一回だけメイショウサムソンが付けられています。今回はスズカコーズウェイ、値段と馬体次第ではありかなあ。安ければ…。

グレートハーベスト18の父はマジェスティックウォリアー。疲れてきました。産駒にはマイネルクロップ(9勝)、バンパークロップ(3勝, ユニオンOC)などがいます。悪くないんじゃないかな。これも値段と馬体次第。安ければ…。

風邪なので寝ます。

moetake

シェアする