【ユニオン’19年1歳馬】勢いって恐ろしい

最終更新日

結論から言うと、スマッシュの18に1次申込み完了しました。

最近マジェスティックウォリアーの可能性は無限大ではないかと感じ始めまして、現在加入中のクラブの中から産駒を探していました。上の活躍で抽選必至の東サラ レッドソンブレロ、あとはユニオンの牡馬、牝馬の計3頭が見つかりました。

ソンブレロが良いのは兄弟の成績でも証明されていますが、今回馬体・動きをず〜っと眺めてみて食指が動いたのは、スマッシュの18でした。とにかく馬体が好み。少々サイズが小さいのは否めませんが、繋ぎの長さと角度、トモが重すぎない好馬体(素人目)に惹かれての決断となりました。

マジェスティックウォリアーはダートと決め撃ちしている方も多く見受けられますが、芝で新馬勝ちしている産駒もいますし、僕は芝でも行けるんじゃないかと思っています。価格も牡馬で900万円とお買い得ですし、新規開業の厩舎は吉岡厩舎とのことで角居厩舎で学んだことを最大限に発揮してくれるのはないでしょうか?サートゥルナーリアの調教を付けていたわけですし、技術力は確かなものがあるはずです。

ユニオンの1次募集はかなり勢い任せに行ったので、残る東サラはかなり慎重に選んで行きたいと思います。あと10数万しか使えないルールなので、出資できて3頭ってところでしょうか?ご一緒の方いましたら宜しくお願いします。

moetake

シェアする