【ナグラーダ】引退、お疲れ様

本日、広尾TC出資馬のナグラーダが福島競馬場 3歳未勝利 芝2000mに出走しました。すでに2アウトの本馬は、3アウト回避できないと即引退になるだろうという崖っぷちでスタートを切りましたが、結果は13着と厳しい結果に。

クラブからは正式に現役引退発表がありました。地方競馬からの再転入という手もありましたが、現時点で能力を見せることができなかったこともあり、地方にも行くことはありません。ここでこの馬の競走馬生は終わりになります。ありがとう。

広尾TC2015年産で大変な痛い目を見た私でしたが、芦毛のナグラーダの可愛い写真を見て、ついつい出資してしまいました。『しまいました』と表現すると後悔しているように感じますが、決してそんなことはありません。現地でも応援しましたし、あの芦毛の馬体を忘れることはないでしょう。

愛馬の引退記事を汚してしまって彼に申し訳ありませんが、今回の出資に関して想うこと、言いたいことが1つ。SNSでも多くの方が発言していましたが、今回管理してくださった林徹先生の方針に僕の考え方が追い付かなかったため、今後林先生が預託先厩舎となっている募集馬に出資することはありません。同じく林徹厩舎に出資馬を預け、満足されている方ももちろんいると思うので、これは本当に僕個人の感想としてお考えください。