【ナグラーダ】出走確定

さてさて今週はダービーウィークです。残念ながら出資馬のクラシック出走はなりませんでした(未勝利)。しかし、ナグラーダが25日に芝変わりを期待しての出走となりました。出走できるか不安でしたが、お昼過ぎにNetkeibaから出走確定の知らせが届きました。合わせて広尾TCから近況のアップデートがありましたのでコメントを少々。更新内容は以下の通りです。

5月25日(土)東京3R 3歳未勝利(芝1800m)に内田博幸騎手にて出走予定。「終いもう少し動いて欲しいところでしたが、昨日は馬場が重く、重厚さに欠ける本馬には苦しい条件でもありましからね。体自体は出来ていますので、予定通り今週のレースへ。昨日のような雨馬場で時計を要したことを考えれば、やはりここで芝を試してみるのもアリなのではないでしょうか。元々馬体重の維持が楽ではない上に、暖かくなってきて、さらに減りやすい状況にあるものですから、あとはどこまで目方を維持できるかだと思います」(林調教師)

美浦坂路 54.2-40.5-27.4-14.1 叩き一杯

まず言いたくなるのは追い切りですよね。放牧明け・もともと調教で動かないという2点を考慮しても…とても物足りない内容です。この時計でしか走れない馬が芝で一変ってのはなかなか難しいんじゃないかと思ってしまいます。林先生曰く体はできているとのことなので、状況が好転するのを期待して見守ろうと思います。

騎手は菅原騎手でも丸山騎手でもなく、内田騎手に決まったようです。馬群に巻き込まれながらも最後まで走っているナグラーダ、内田騎手にガシガシ追ってもらうのは良いんじゃないでしょうか。この馬も馬体を維持するのが難しいとのことで、今年の3歳世代の2頭はどちらも体を保ったまま調教を重ね、成長を促していくのがカギになります。出資馬ながら辛口コメントばかりになりましたが、もちろん勝って欲しいのが本音になります。僕のような素人の印象が全て外れ、見事な勝利を収めてくれることを祈ります。

広尾TC様のご厚意により、近況更新・写真の転載許可を頂いております。