【スマッシャー】路線変更で続戦

最終更新日

こんにちは、こんばんは、おはようございます

 本日は各クラブ在厩馬更新がありました。レース後の状態や今後の方針について気になっていたスマッシャーについて書いていきます。クラブの更新内容は下記の通り。(ユニオンOC様のご厚意により転載許可を頂いております)

栗東トレセン
レース後も脚元等異常はない。なお、ジョッキーの進言もあり、次は距離を短縮してダートを試すことになった。再来週の新潟(土)ダ1200・混に出走予定。「助手の意見もそうですし、調教の感じからも芝の中距離をイメージしていたんですが。すみません、番組を間違えてしまいました。こちらが想像していた以上に良いスピードがありますね。ジョッキーに新潟の芝1400とダ1200ならどちらが良いと思うかと聞くと、『断然、ダ1200』とのこと。適性を見る意味でも、次はダ1200を使わせてもらいます」(師)

とのことです。路線は大幅変更となりましたが、父が父ですから”血は水より濃し”のダート選択ですね。しかし、なんでしょう、吉岡先生は言葉選びにインパクトがあるというか、分かりやすいというか…信仰心を持たせやすいと言いましょうか。前走芝で2秒負けの大幅条件変わりにも関わらず凄くワクワクしてしまいます。”断然、ダ1200″、結果で示して吉岡教信者を増やしましょう教祖。ちなみにシスタリーラヴ19に行った私はすでに熱心な信者ですな。

お疲れっした

moetake

シェアする