【スマッシャー】直線伸びず大敗

最終更新日

 こんにちは、こんばんは、おはようございます

 さてさて、関東も梅雨が開け、夏らしい暑さがやって来ました。「梅雨が長引き今年は涼しくて良いな」とも思いました。でもやっぱり夏は暑く、空が青い方が僕は好きです。気候の変化に弱い体質のため、しっかり土日は偏頭痛に襲われています。そんな暑い土曜の朝から出資馬スマッシャーが出走してくれました。

 ダート適性を試すための一戦でしたが、結果は直線で全く伸びずの11着でした。鼻を切るまではいかなくも、4−5番手で競馬出来ましたしスピードは通用しそうです。この馬の場合、最後まで走り切る集中力?精神力?意欲?、走る運動的な能力というより、心の部分で何か足りない部分がある気がします。

 調教で吉岡先生が感じていた中距離向きというのはおそらく間違っていない。前述した精神面さえ改善できればその舞台で勝ち上がってくれるはずです。クラブの更新にあった幸騎手のコメントには「力のある走りでダートは向いているはず、直線向いた時の手応えなら行けそうだった」とあります。やはり精神面か?とりあえず在厩で調整にしても、一度外厩に出すにしても、課題は何となく分かったはずなので、しっかり改善を促して年内1勝を目指して頑張って欲しいところ。いくらポジコメを続けたところで、結果を出さなければ認められない勝負の世界。調教師の腕の見せ所です。

 お疲れっした!!

moetake

シェアする