【スマッシャー】疲れ無し順調!

最終更新日

端午S(ユニオンOCのHPより引用)

ユニコーンステークスに向けて吉澤ステーブルWESTで調整中のスマッシャー、順調に調整できているでしょうか?本日、近況更新がありましたので確認していきます。(ユニオンOCS魔のご厚意により転載の許可を頂いております。)

近況更新


2021/05/11 吉澤ステーブルWEST
コースと坂路を併用して普通キャンターを乗り込んでいる。いくらか体はすっきりしているが、元気があって疲れはなさそう。飼い葉はしっかり食べており、すぐに回復してくることだろう。様子を見ながらペースを上げ、徐々に帰厩の態勢を整えていく予定。「体が少し細く映るのはいつものこと。元気があるし、毛艶も良いですよ。大きな問題はありません。ユニコーンステークスが目標とのことなので、先生ともよく相談しながらペースを上げていきます」(担当者)

コメント


とりあえず問題は無さそうですね。5/5の更新では放牧は3週間とのことだったので、5月末に戻してトレセンでビッチリやるような形でしょうか。ハードな競馬の後も飼い葉を食べてくれるのは、短期放牧時にも調整がしやすく本当に助かります。スマッシャーは手の掛からない優秀な子です。

次走はユニコーンステークスですので、初めての東京競馬場での出走になります。輸送×初ダートの新潟では力の片鱗をほぼ見せることなく負けてしまいましたが、輸送が合わなかったとは考えにくく(考えたくない)、左回りもその後の中京を見ると、パフォーマンスを下げるどころか、むしろギュンギュン上がる傾向にあると思っています。期待の持てる舞台なだけに、外厩でもベストコンディションに仕上げて欲しいところです。

そういう点では、まだまだ吉澤ステーブル担当者さんのトーンは上がっていませんが、きっとあと2週間で”抜群”、”良好”、”成長”、”不安無し”などといったワクワクワードがズラタン・イブラヒモビッチズラッと並ぶはずです。ユニオンでダート重賞、取っちゃいましょう!!頑張れスマッシャー!!

moetake

シェアする