【シュンガイト】帰厩へプッシュ!!

最終更新日

 こんにちは、こんばんは、おはようございます

 蒸し暑い日が続き、マスクの下が汗で湿ってしまいます。感染者が増加(検査数も増えている?)しているとのことですが、不思議と2-3月に比べて重症者が少ない気がします。10年後には社会科の教科書に載るような出来事だと思いますが、これ以上悪化させない為にも一人一人が気を引き締める必要がありますね。

 本日、ユニオンOC所属のシュンガイトの近況更新がありました。マスターフェンサーのことで頭が一杯の角田先生ですが、こちらも状態良いんだぞ!とびっちりアピールしてデビューに向けて頑張って欲しいところです。近況更新は以下の通りです(転載許可取得済)。

 吉澤ステーブルWEST:先週同様に、週2回、しっかりと時計を出しながら乗り込んでいる。前進気勢が旺盛で素軽い動き。テンションが上がるようなこともなく、馬体もふっくらとして良い雰囲気をキープしている。また、ここにきて一気に暑くなってきたが、体調を崩すようなこともない。元気一杯で飼い喰いも良好だ。具体的な指示が出るまでは、今くらいのメニューで調整していく予定。「びっしりと時計を出していますが、まったく問題ないですね。体はぷりっとしていますし、13-13でも軽く動けていますよ。気合いも乗って良い感じですね。先生にもプッシュしてあるので、近いうちに声が掛かるのではないでしょうか」(担当者)

 新馬戦が非常に楽しみになる更新内容ですね。13-13は軽く動けているとのことで、帰厩してもう一段階上げた時にどんな反応を見せるか楽しみです。心配なのは馬体ですか。以前、「まだまだ太い」と角田先生からコメントがありましたが、吉澤Sさんでは”ぷっくり”とか、”プリッ”とという言葉が散見されます。トレセンでまた太いと言われることがないと良いんですが…。まあ馬体が増えず強い調教ができないよりは、飼い喰い旺盛で中々絞れないくらいの方がベターでしょう。春の動画更新も見られなかった本馬、最終の動画では前が大きく、トモのボリュームが負けている印象がありましたが、その後どのように成長しているのかな。はよ、帰厩せい!!デビューは取り敢えず芝かなっ!?

 お疲れっした〜〜

moetake

シェアする