【カナロアガール】続戦!!

最終更新日

先日、カナロアガールの近況更新がありました。この馬は勝利に一番近い存在(現役馬2頭しかいないけど笑)で、最もその動向を注視しています。未勝利戦の終わりも見えてきた今、調教師およびクラブには最善の選択をしてもらいたいところです。更新内容は以下の通り、それでは見て行きましょう。

5/16 美浦トレセン在厩。まずはレース後の様子見が行われています。「前走は残念でしたが、鞍上がうまく乗ってくれていただけに、あれ以上はどうにもならない競馬でしたよね。ひとまずレース後も馬に異常はなさそう。問題は次走の目標をどこに置くかですが、まず選ぶほど牝馬限定戦が組まれていない状況でして…。流れが忙しくなる1600mに使うのであれば2000mの方がという思いもありますし、牡馬を相手に勝つには、さらに何らかの手を打つ必要もありそうですからね。第3回東京開催(6/1~)の中から、ジョッキーも含めて慎重に検討していきたいと思います」(田村調教師)

とりあえず馬に問題がなく、続戦できそうなのはとても良いことですが、現時点では前走のパフォーマンスがこの馬の限界。自身の力だけで勝ち切るのは中々難しい状況です。相手関係、ペース、馬場などいくつか噛み合う条件が必要でしょう。それもあって田村先生もこの馬の動向について悩んでいるようです。

結構SNSでは距離短縮した方が良いなんて意見もありましたが、先生の考えでは寧ろ逆に2000mの方が現状合うだろうって感じですね。番組表は色んなクラブから届きますが、すぐ捨てちゃうので手元に無いから番組のこと言われても分かんないっす。牡馬相手なら何らかの手が不可欠ともコメントされてますが、さてさてどんな手を打ってくるのか楽しみです。

ジョッキーもここ最近乗ってくれた方々は好印象だったので、正直誰でもいいんじゃないかと思います。三浦騎手、大野騎手、トサッキーあたりかな?全然関係ないですけど北村宏司騎手はその後どうなりましたかね?心配です。とりあえず6/1からの東京開催で使うとのことですが、方向性および秘策はどんなものか楽しみに更新を待つとしましょう!!田村先生のところにはカインドリーもいますが、今のところ不満はなし。カナロアガールを無事勝ち上がらせて、カインドリーも軌道に乗せてくれるようであれば、優先して出資していく流れになりそうなのでぜひ頑張って欲しいです。

カナロアガールと以前対戦したカレンブーケドールがオークスで2着になりましたね。あの時も北村騎手を背にBest of ドンのドン詰まりを魅せてくれましたが、爆発すればあのくらい走るんですね。負けてられません(小声)

広尾TC様のご厚意により、近況更新・写真の転載許可を頂いております。

moetake

シェアする