【カナロアガール】出走結果

最終更新日

本日、カナロアガールの出走がありました。上のクラスでも通用するのではとの予想に反し、13頭中12着という残念な結果に終わりました。相手が粒揃いだったことを考慮しても、カナロアガールの走りをずっと見てきた中で、こんなに負けるとは全く思っていませんでした。敗因を解明したいところではありますが、ショックが大きいので陣営コメントを載せて終わりたいと思います。単なる力不足でないことを祈ります。

遅れ気味のスタートから、道中は中団の後方。直線に向いて馬群の中から抜け出しを図りましたが、残り150mあたりで失速。結果12着での入線となっています。「(工事のため美浦の)ウッドが使えないこともあって調整がしづらい面もあるでしょうし、休み明けの分もあったのでしょう。いい感じで直線を迎えましたが、最後は止まってしまいました。少しクラス慣れが必要なのかもしれませんが、馬は良くなっていますからね。慣れてくれば、またやれると思います」(三浦騎手)

「馬の状態が良かっただけに、いきなりからでも、もう少しやれると思っていましたが、鞍上曰く、最後は止まってしまったようですね。ただ、ここで無理して連戦させるのもどうかと…。慌てず、大事に考えていきたいところです」(田村調教師)

◆昇級も苦にしないタイプと見ていただけに、これほどの大敗は予想外。休み明けでも増減なしでの出走となったあたり、もうひと回りの成長とパワーアップが必要なのかもしれません。なお、このあとは、「もう一度放牧を挟んで、秋の東京開催をイメージ」(調教師)。再調整を図り、走り慣れた舞台での巻き返しを狙っていく予定です。(HTC)

夏負けか、輸送か、はたまた休み明けか…新潟コースが合わないとは思えませんし、敗因はこの辺りに求めたいと思ってしまいます。一度大幅な馬体増が欲しいところですね。一旦放牧になるとは思いますが、前回よりも長めに休ませて秋の東京でもう一度やり直しましょう。

広尾TC様のご厚意により、近況更新・写真の転載許可を頂いております。

moetake