【カナロアガール】もう一戦

最終更新日

明日、9月8日に開催される中山芝1800m 3歳以上1勝クラスにカナロアガールが出走します。秋華賞トライアルを目指しての初戦だった前走は、期待を裏切る結果に終わり、敗因が掴めないまま放牧予定とだけ発表されていました。しかし、その後の調子の良さから陣営が続戦することを決め、現在に至ります。

気になる枠順は2番に決まりました。開幕週のインを走れるのは有利に働くはずです。以前はトモがしっかりしておらず、スタートで後手を踏み、終いの脚に賭ける競馬をしていたこともあり、中山は不向きとの見解もありました。今はそれなりにスタートを決めることができますし(前走は×でしたが…)、向かないこともないと思います。牝馬は嫌なことがあると急に走らなくなることもありますが、力はあるので真面目に走ってくれれば大丈夫でしょう。

鞍上は、中山で出走する際に落馬負傷して戸崎騎手に乗り替わりになった”北村宏司騎手”に戻ります。復帰後もネリッサとレッドフレイで計3勝して状態は上向いていますし、きっと上手く乗ってくれることでしょう(地雷臭)。カナロアガールには、”前に乗った時より格段に良くなっている”なんて北村騎手からコメントが聞けちゃうくらいの力を見せてやって欲しいところです。

今の中山芝は、父Kingmanbo系ってよりも父サンデーサイレンスのNDクロス持ちが活躍しているイメージを持っていますが、FLにサンデーサイレンスを持っていれば対応できていますし、カナロアガールも適正ムンムンのアリアリだと思います。やっちゃえ日産。

広尾TC様のご厚意により、近況更新・写真の転載許可を頂いております。

moetake

シェアする