【カインドリー】体調良好

最終更新日

本日ユニオンOC2歳馬の近況更新がありました。数を使っていたナグラーダが引退し、待望の勝利を挙げたカナロアガールが休養中のいま、僕の心を満たしてくれるのはこの馬だと思っています。3月か4月か忘れましたが、早めに本州に持ってきて、それなりに乗り込んだのでそろそろ入厩だと思っていますがなかなか…。更新内容は以下の通りです。

高木競走馬育成牧場
引き続き、通常時はハロン20秒ペースのキャンターを3000m乗り、週に2回、強めの調教を行っている。先週も火曜日に3ハロンから15-15を行い、金曜日には半マイルから15-15で入り、終いを馬なりでスッと伸ばしている。ここまでコンスタントに強めの調教を重ねてきているが、疲れは出ておらず、体調も良好。体重も順調に増えてきており、良い鍛錬となっているようだ。引き続き、週に2回のペースで強めの調教を行い、入厩態勢を整えていく。現在の馬体重は465kg。

前回の更新では体調万全、調子の良さは田村先生にも伝えているとの記載があり、入厩も時間の問題か?と思わせる内容でした。それもあって今回は入厩予定に関するコメントがあるだろうと期待しましたが、まだそのようなものはありませんでした…。しかし、状態は至って良好。週2回の強目を乗りながらも馬体重が増えてきています。もともと中山開催で降ろせればって言ってたような気がしますし、どうしても先生が中山に拘るにしても9月には、中山開催が始まるのでそろそろ何かしらのコメントが出るでしょう!そうそう、キズナ産駒はいまいちか?とも思いましたが、先週の重賞勝利を含めてやはり走るよう、その波に乗って欲しいところです!!

東京TC様のご厚意により、近況更新・写真の転載許可を頂いております。

moetake

シェアする