【カナロアガール】ここで決める

今週は日曜3R芝2000m混合戦に我らがエース カナロアガール氏が出走します。デビュー以来勝てそうで勝てない、上位には来るけど毎度前に馬がいる状態が続いています。惜敗続きにピリオドをってやつが聞けることを祈ります。それでは近況更新から見ていきましょう。

6月9日(日)東京4R 3歳未勝利(芝2000m)に三浦皇成騎手にて出走予定。「後半にかけてちゃんとラップを上げて行けましたし、仕掛けてからの感じもいつもと変わりのないもの。乗った感触から言えば、状態を維持できていると思いますよ。勝ちに行く競馬をするよりは、タメていく競馬のほうが良いとは思いますが、そうするといつも何か前に1頭いるんですよね。頑張って走ってくれる馬ですから、あとは運や展開が向いてくれれば…だと思います」(江田勇騎手) 美浦坂路55.0-40.5-26.7-12.7 馬ナリ余力 ボマライン(新馬)強目に0.5秒先行0.4秒先着

今回の出走における重要なファクターは、距離・枠・馬場の3つだと考えています。相手関係はずいぶん楽になった印象で、あとは上記の要因との勝負になると思います。

まずは距離。出資者界隈では1600mへの短縮の方が合うんじゃないかとのコメントが多数でしたが、プロの目はその逆の2000mへの延長でした。田村先生の手腕が試されるポイントになります。父ロードカナロアですが、3歳戦なら2000m以上もこなせるけど、結局の適性はマイルくらいなんじゃないかと思ってます。今回の出走は同じ3歳同士ですからそこは問題ないとして、距離が持つと良いなあ…。

次は枠。1コーナー奥のポケットからスタートする東京芝2000m、2コーナーまでの距離は約130mと短く、多頭数の外枠は極端に不利となります。最近はスタートから二の脚も随分速くなりましたから、内に入っても問題ないでしょう。とにかく8番以内くらいには入って欲しいところです。ここはもう運なので出資者の皆様の日頃の行いが良ければ必然と2、4、6番辺りに入って来るでしょう笑

最後に馬場。昨日は我らが茨城、栃木は中々の強い雨が降りました。東京は知りません。東京の得意先の競馬好きおじさんからの情報によると、それなりに降ったとのことで、稍重までにして欲しいところです。今日の朝のNetkeiba情報によると、東京芝は重→稍重まで回復したとのことですが、本日ももちろん芝レース開催がありますから、あんまりぐちゃぐちゃにしないで欲しいですね暴論。

とりあえず今回はこの3つがある程度ハマれば確実に勝てると思っています。そんなタイミングにドンピシャ祖父の法事なので、ちょうど発走のころにポクポクポクチーンしてると思います。如何にして皆さんのSNSでの盛り上がりで察知するような形にならないようにするか…。生では見れないにしろ、結果はレース映像で知りたいですね。それでは明日、遂に初勝利をあげることになります。どうぞよろしくお願いします。

広尾TC様のご厚意により、近況更新・写真の転載許可を頂いております。